大地の芸術祭レポ 第2段「火の玉発動機的世界」

陶人形作家、田崎太郎さんの作品。第1段の「光の家」もすごく好きな作品ですが、今回見た作品の中でナンバーワンを決めるとしたら、ダントツでコレですね!写真の数も一番多かった。

「まつだい農舞台」という建物の屋上に並べられた陶人形達は、今にも動き出しそうな表情とポーズで、様々なストーリーがこの屋上の空間に流れているように感じました。

一目見た瞬間「なんだこれー!」と一気にテンションMAX。一体目を食い入るように見た後は、これもいい!これもいい!と写真をバシャバシャ。田崎さんの予備知識は無かったのですが、大好きな作家さんになりました。


e0207974_3302286.jpg

目に入った一体目!この表情、たまりませ〜ん。

e0207974_332145.jpg

後ろ姿。ここにも目が!

e0207974_3342553.jpg

これから始まる戦いに向け、士気を高めているような雰囲気。

e0207974_3372343.jpg

戦士か。指揮官か。それとも救助隊か?

e0207974_3384143.jpg

こいつはきっと調査隊ですね。

e0207974_340585.jpg

戦艦「こぶだい」。

e0207974_341416.jpg

聖なる森に住む生き物っぽい。

e0207974_345850.jpg

頼りになる護衛。

e0207974_3464680.jpg

護衛パート2。

e0207974_3481856.jpg

写真では見えませんが「2足歩行戦車」と書かれてました。

e0207974_349462.jpg

「正義の使者メタボリック デブルマン」気持ちよさそうに寝てますw


作品はどこか鳥山明さんや宮崎駿さんを思わせる雰囲気も感じましたが(こんな事言うと失礼かもですが…)全く別の雰囲気も醸し出していて、どのキャラクターも性格とかがキッチリ設定付けしてあるような表情と動き。アニメーションとかで動いたらまたいいだろうなぁと思いました。(陶人形だからストップモーションだと、ものすごい数作らないとでしょうけどね…)
[PR]
トラックバックURL : https://izanagraph.exblog.jp/tb/18988863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-10-06 12:45 x
こんにちは! 工房火の玉発動機です! これは、私の特番みたいで、うれしいです! どうもありがとうございます!
自分は陶人形作家の仕事しているので、所属は陶芸界に身をおいてます! 実は、NHKの番組で特集されたり、雑誌で特集されたりしたことも、いろいろあるのだ! 現代アートの世界に顔をだしたのは、今回が初めてです! 主に、関東が発表の場でやっています! 11/1~11/5の、栃木県秋の益子陶器市で、出店販売します! ギャラリーでの個展では、作品と写真と、ストーリの三点セットで展示するので、正直、農舞台で展示依頼が来たときは、躊躇しました! 完璧には程とおいから!
今後ともども、ブログ(土から生まれる)ともどもよろしくお願いいたします。

工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎
Commented by izanagraph at 2012-10-06 16:59
田崎太郎さま
なんとご本人からのコメント!ありがとうございます!!すごくすごく嬉しいです!そして恐縮です。失礼ながら今回初めてお名前をお聞きしました。NHKの特集や雑誌の特集がめちゃくちゃ気になります!
私は現在、グラフィックデザインの仕事をフリーでやっているのですが、陶芸にも興味があります。陶器も作ってみたいですが、特にこういったキャラクターというか造形的なものをすごく作ってみたい願望があります。(経験や知識は全くありませんが・汗)
ブログも拝見させて頂きました!「火の玉ウイルス感染者」として紹介していただいてありがとうございます!(笑)
益子での陶器市もめっちゃ気になりますー!行けるかな〜どうかな〜…今の所、微妙です。。。(> <)
これからも素敵な作品をたくさん作ってくださいね。コメントありがとうございました!
Commented by やま&かわ at 2012-10-07 13:08 x
田崎さんのブログ“土からうまれる”を見て、こちらのブログに来ました。
写真、いっぱい撮ったんですね! スゴイです!
やま&かわも、農舞台の屋上にいて田崎さんの作品をいろいろ見てきましたが、こちらのブログを見て見落としを発見!
「あ~、こんなのもあったんだ~。すごーい \(^o^)/」と楽しく見せていただきました。
田崎さんの作品は目がカワイイし、戦艦もユニークだし、作品の世界も楽しいし、良いですよね。
秋の益子、行けると良いですね。
やま&かわも行く予定ですが、初日から行けないので、作品が残っているかが正直なところちょっと心配です。
お互い、田崎さんの素敵な作品が入手できると良いですね。
Commented by izanagraph at 2012-10-07 17:55
やま&かわ さま
コメントありがとうございます。田崎さんのブログのコメントでも拝見しました。私はこの農舞台で見事に火の玉ウイルスに感染したばかりの火の玉初心者ですが、写真だけはたくさん撮ってきました^^またそのうち別の写真をアップするかもしれませんので、是非遊びにきてくださいね。

益子行きたいですね〜。まだ田崎さんの作品はひとつもないので、是非機会があれば入手したいです。招き猫を販売しているweb shopは見つけましたが、他の販売作品も見たい!絵本も楽しみですよね^^
by izanagraph | 2012-10-06 04:01 | 大地の芸術祭のこと | Trackback | Comments(4)