PALRABOX誕生の日

PALRABOX(パラボックス)

私が所属するサッカーチームの名称です。
今年の7月で丸16年。

今日はPALRABOXの誕生について
少し書こうと思います。


1996年7月25日

ケイ(チームの代表)から
「会わせたいヤツがいる」
と誘われ、2人で某高校のグラウンドへ。

そこにはケイの幼なじみのAがひとり。
ちょこっと挨拶し、何気なく
3人でサッカーボールを蹴り始めました。

格好は普段着。
確か3人ともスパイクは履いてたと思います。

高校の時、サッカー部に入って買ったのに
部活には全然行かず、ほとんど使わなかった、
ほぼ新品のスパイク。


1時間(もしかしたらもっとやってたかも)
始めはパスしあうだけでしたが
徐々にボールを取り合ったり、
ゴールに向かってシュートを打ったり。

結構汗をかいたような気がします。

かなり土まみれになった頃
ケイから
「サッカーチームを作りたいんだけど、一緒にやらね?」


そして、この日がPALRABOX誕生の日となりました。



当時Aは社会人チームに在籍。
少しの間、そのチームとかけ持ちで活動してましたね。
社会人の試合の後、こっちの練習に来てました。


ケイは高校卒業後、埼玉にある
国立リハビリテーションセンターに入所。
そこには当時サッカー部は無かったので
自分で部を作って、メンバーを集め、
2年間必死に練習。

そして新潟に帰省後、
「ここでも同じ事がしたい」と考え
私とAに声をかけたそうです。


私はというと、
このチームに入ってから、初めて本格的にサッカーに
取り組んだ、全くの素人でした。
運動もしてなかったので、ちょっと動くとすぐに息が切れ、
休んでばっかりで、練習の妨げになった事もありました。



3人でスタートしたPALRABOX。
その後、仲間を集め、練習を重ね、初めての大会に。


つづく。。。
[PR]
トラックバックURL : https://izanagraph.exblog.jp/tb/17806715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izanagraph | 2012-04-19 05:40 | サッカーのこと | Trackback | Comments(0)