カテゴリ:お仕事( 15 )

あけましておめでとうございます

旧年中はイラストのご依頼をたくさんたくさんいただきまして、ほんとうにありがとうございました。
今年の年賀状のテーマは「World Wide Bird」。昨年に引き続き、世界中の人たちが差別無く、ワールドワイドに仲良くできたらいいなという願いと、空は広いよ!だからもっと上を見上げて羽ばたこう!という願いを込めました。

まだ見ぬこの広い世界を、もっともっと探検する勢いで新たな挑戦をしていきますので、本年もイザナグラフをよろしくおねがいいたします。

Sora ha hiroina ookiina.

e0207974_639018.png

[PR]
by izanagraph | 2017-01-06 06:39 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
《古町商店街×新潟クリエイターポスター展vol3》表彰式に参加してきました。

残念ながら受賞はなりませんでしたが、担当させていただいたフロムキッチンさまには50点を超える商品をお借りしたり、店舗の一角をお借りして撮影させていただいたり、パートナーの笹川くんはデザインの方向性と素晴らしいコピーを考えてくれて、もう1人のパートナーのかみさんは50点以上の雑貨のイラストを描いてくれて、逆に「それを活かすも殺すも俺次第だ…」とプレッシャーを感じながらの作業でしたが、とても楽しく作業させていただく事ができました。本当にありがとうございました!

このポスター展に参加できた事、機会をいただけた事、一緒に制作に関わってくれた人がいた事、楽しく作業できた事に満足せず、この経験を次に活かさなくてはと、心に刻みます。。。

e0207974_1627195.jpg
[PR]
by izanagraph | 2016-12-14 16:27 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
《古町商店街×新潟クリエイターポスター展vol3》にコピーライターの笹川くんと一緒に参加させていただきました。

担当したお店はフロムキッチンさま。

フロムキッチンさまは新鮮な旬のアイテムから、長年愛される逸品まで、年齢・性別を問わず多くの方に楽しんで頂けるよう、多彩なキッチン雑貨を取り揃えています。
そんな多彩なキッチン雑貨を、カラフルな「サラダ」に見立て、ポップで華やかなイメージになるよう制作しました。

店舗の特長は、“世代・性別を問わず親しまれる、幅広い品揃え”。それを様々な雑貨を配置したデザインにより表現しています。

メインコピーの「さいしょく(菜食・彩色)」という言葉には、こだわりのアイテムを使うことで得られる“心の栄養”、そして日々を華やかにする雑貨の“彩り”を感じてほしいという想いが込められています。
また、品揃えの多彩さをより強調するため、あえてモノクロ仕様のデザインも制作しました。
「バラエティ豊かなアイテムが揃うフロムキッチンだからこそ、それぞれが好きなように配色できる塗り絵のように、思い思いのキッチン空間を彩ることができる」というイメージを、白黒のビジュアルから受け取ってもらえたらと考えています。(文・笹川大樹)

全34店舗を新潟のクリエーターが思考を凝らし作成したポスターを、是非現地にてご覧ください。
http://www.niigata-furumachi.jp/cu…/古町商店街x新潟クリエイターポスター展vol3


e0207974_172813.jpg









e0207974_171593.jpg
[PR]
by izanagraph | 2016-10-29 17:04 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

「戸」

戸田書店新潟南店文庫スタンプカード開始に伴い、ロゴ、文庫スタンプカード、オリジナル文庫カバーをデザインさせていただきました。

文庫本1冊お買い上げでスタンプ1つ押印。スタンプが25個たまるとオリジナル文庫カバーが1枚もらえます。さらにスタンプカード5枚達成すると革の文庫カバーがもらえちゃいます。

戸田書店新潟南店さまには、毎年巣を作りに来るツバメがいるそうなので、それをロゴマークに取り入れました。

文庫カバーは少し薄めとも濃いめとも取れるぐらいの濃度のグレーで、男性はもちろん、女性でも使いやすい色にしており、全体にロゴを薄く散りばめ、シンプルさの中に柔らかさをプラスしています。

文庫をたくさん読まれる方は是非、戸田書店新潟南店さまで!


e0207974_17295748.jpg
e0207974_17300609.jpg
e0207974_17302103.jpg
e0207974_17302959.jpg
e0207974_17303597.jpg


[PR]
by izanagraph | 2016-04-21 17:37 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

たむら鍼灸院 田村啓朗さまの名刺デザインをさせていただきました。

田村さんは鍼灸の施術と直接患者さんの体に手で触れる施術で、障がいや、病気による体の不調なども和らげる事ができるそうです。院での治療はもちろん、新潟市内全域から三条などにも往診で回ったり、イベントに出張したりと、忙しい毎日を送っていらっしゃいます。笑顔と柔らかな口調、確かな治療で、多くの患者さんを癒やしています。

名刺表面の「たむら鍼灸院」を大きく包む丸は、患者さま、人、人と人との繋がりをイメージ。斜め線は『鍼』、三つの丸は『灸』または『ツボ』を意味し、自分の施術で患者さまに元気になってもらいたいという田村さんの思いを込めて入れました。

また三つの丸は田村さんが大事にしているモットー「地域に笑顔を 心と身体も人生も 鍼灸で幸せに」をより強調する意味も込めて印象的に配置しています。


e0207974_18580652.png


[PR]
by izanagraph | 2016-03-01 18:58 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
言葉を紡ぐ コトノハ 黒澤文さまの名刺デザインをさせていただきました。

黒澤さんのお仕事は、アロマテラピーインストラクター、環境カオリスタ、フリーライター。アロマや環境というキーワードから、木と花をモチーフにデザイン。木の部分(かなり薄いグレーの部分)は、エンボス加工のみで印刷。ご本人から聞いたお話ですが、渡したときに「これ、香りついてるの?」と言われたことがあるそうです。正直、そこまで考えてデザインしてたわけではないので、とても驚いたと同時に、めちゃくちゃ嬉しかったです。

ご自身で撮影からグラフィックデザインまでこなす黒澤さんですが、メインのお仕事はライター。「ひとつひとつ心を込めて 言葉を紡ぎます」とホームページに書いてあるように、言葉をとても大事にしてらっしゃいます。(ホームページはこちら→ http://www.k-kotonoha.com )

名刺裏面のイラストも黒澤さんのイメージに合わせたタッチで作成させていただきました。

e0207974_05272084.png

[PR]
by izanagraph | 2016-01-25 05:31 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
ことばや 本望典子さまの名刺デザインをさせていただきました。

「ことば」を使って、人と人、人とものをつなぐ、コピーライターという仕事を表現するため、フキダシを効果的に配置。裏面にはリニューアルした似顔絵も入れさせていただきました。

本望さんの本業はコピーライターですが、カンプを作成してデザイナーに指示を出したり、カメラマンに同行し撮影現場を仕切ったり、広告に関する仕事をトータルにおこなうアートディレクション業もこなし、活動は多岐にわたります。以前『ファンキーに暮らそう!』( http://izanagraph.exblog.jp/23810135/ )でアップした、チラシのコピーも担当していただきました。

e0207974_15581091.png

[PR]
by izanagraph | 2016-01-18 16:28 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
2016年の年賀状。テーマは「World Wide Zaru」
って訳わかんないテーマですが、世界中の人たちが差別無く、ワールドワイドに仲良くできたらいいなという願いを込めました。

今年はより一層イラスト制作に力を入れていきたいと考えています。
デジタル絵本作成、音楽に合わせたアニメーション作成、写実的なもの等々、自主制作の時間を1日1時間とか、1週間に2〜3時間程度でも作って、アップしていきたいなと。

あとバリスタの勉強もしたい。笑

e0207974_05050134.png

[PR]
by izanagraph | 2016-01-08 05:11 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

ファンキーに暮らそう!

新潟に新しいジャンルの住宅ブランドが誕生しました。その名も「FUNKY STYLE」(ファンキースタイル)
キャッチコピーは「ファンキーに暮らそう!」ターゲットは、ズバリ40代〜50代ぐらいのオヤジ!

子供ももう手がかからなくなってきたし、そろそろ趣味に時間やお金かけてみようという人。サーフィンのボードを置いたり、手入れしたり、海の道具を一式置けるギャラリースペース。バイクガレージ。DIY小屋。シアタールームならぬ離れ仕様のシアターハウス。子供と一緒に鉄道ジオラマ作り。ミニサッカー練習場。とかとか。

ファンキーなスタイルは、自分次第。

完全自由設計の「ノーマルシリーズ」と、プラン固定の「ライトシリーズ」2プロジェクトで、心から楽しめる、心地よく笑える家をご提案します。オトナの遊び心をより骨太に磨き上げるFUNKY STYLE。現在、新潟市南区にて分譲中です!

e0207974_17362943.png
e0207974_17364454.png
graphicdesign . izanagraph
copyright . noriko honmou












[PR]
by izanagraph | 2015-10-26 17:13 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
昨年のケイに続き、今年の新潟ドリームプランプレゼンテーションのプレゼン作成に、イラスト作成とシナリオ作成のお手伝いをさせていただきました。

今回のプレゼンターは井関徹也さん。僕と井関さんとの出会いは2010年でした。井関さんは病気と闘いながらも、人を笑わせる事に全力で取り組んでいます。そんな生き様に惚れ込み(笑)、今ではとても仲良くさせてもらっていて、いつも僕に笑いとパワーを与えてくれます。

今回のプレゼンを作成するにあたり、シナリオを作る前から「絵本調で作りたい」という井関さんの希望で、キャラクター作りから作業スタート。その後、今回のプレゼンで井関さんの伝えたい事の整理をしていったんですが、井関さんの伝えたい事が多すぎた事(笑)と、その内容の難しさが絵本調にマッチしないという問題が発生。どういうシナリオで構成するか、プレゼン一週間前まで悩みに悩みました。ようやく大まかな構成ができ、今度はそこにどこまで面白さをプラスし、読む人に考えさせる内容にできるかを考える作業に入り、結局できあがったのはプレゼン前日でした。

このドリームプランプレゼンテーションは、ひとりに与えられた時間が10分と決められています。この10分の中で伝えたい夢を明確にし、より多くの人が共感し、夢の疑似体験ができるもの、見ていてワクワクするものが求められます。が、今回は、あえて、全てを伝えない、伝えるのではなく、見た人によって様々なものを感じて欲しい。なんかよくわかんないけど、もう一回見たい。何度も見て「こういう事が言いたいのかなぁ」という所をたくさん見つけて欲しい。そんなふうになったらいいなと考えながら作りました。そして、これをお父さん、お母さんがお子さんに、おじいちゃん、おばあちゃんがお孫さんに読み書かせ、これはきっとこういう事なんだよと教える教材のようにしてもらえたら、最高に嬉しいなと思います。

音楽にも是非、耳を傾けてください。音楽は中澤友希くんというピアニストにお願いしたのですが、序盤の少しコミカルな部分、物語が少しずつ盛り上がっていく部分、そして最後の井関さんがこの絵本を通じて伝えたい部分まで、とても耳に優しく、友希くんらしい音楽でまとめられています。ちなみに友希くんの好きな音楽家は久石譲さんだそうです。それを聞いたときはめっちゃ納得でした。この電子絵本を何度も見たら口ずさむ事間違いなしですよ。

電子絵本【ばんくんのばんそうこう】


[PR]
by izanagraph | 2014-09-06 04:06 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

IZANAGRAPH BLOG


by izanagraph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31